注目キーワード

【アンジェラ佐藤「砂糖」Angela Satoの食活】年齢や事務所は?美人フードファイターの驚異のお腹事情を動画で確認!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=_zaZnO9NQ74

アンジェラ佐藤は2015年からYouTubeを始め、4年半で10万人弱ほどのチャンネル登録者を獲得しています。

しかし、もともとは“大食い女王”としてテレビの大食い番組で大活躍するフードファイターです。

美しい美貌の持ち主で、タレントとしてもファンが多い人です。一方で、その活動は多岐に渡り、謎が多い人物でもあります。

今回は、そんな気になるアンジェラ佐藤がどのような人物なのか?プロフィールなどを掘り下げてみました。

アンジェラ佐藤とはどんな人?

2009年にテレビ東京の大食い番組で、フードファイターとしてデビューしたアンジェラ佐藤。

当時、「大食い王決定戦」の司会を務めていた中村ゆうじから「アンジェラアキに似てる」ということで“アンジェラ佐藤”と名付けられました。

では、そのプロフィールはどうなっているのでしょう?

意外な部分が多い?アンジェラ佐藤のプロフィール

View this post on Instagram

白糠町"食と食材"PR大使のアンジェラです! 先日、白糠にあるアイヌ文化活動施設「ウレシパチセ」で以前から憧れていた「アイヌ料理」の取材をしてきましたよ〜ヾ(●´∇`●)ノ テレビや漫画等でアイヌ料理が紹介されているのを見て、いつか色々食べてみたいと憧れてました✨ 白糠アイヌ文化保存会の皆さんのご協力のもと、調理からお手伝いさせていただき、10種類のアイヌ料理を作りましたよ! 食材はエゾシカに柳だこ、山菜など白糠産のモノを使用し、特に今が旬のモノばかり🎶 道民に馴染みのある さんぺい汁やししゃも料理など、元はアイヌ料理からきてるんですよ〜✨ 今回取材した様子を動画で撮影しましたよ! 後日アンジェラのYouTubeでご紹介させて頂きますね〜٩(・∀・)٩ #アイヌ料理 #白糠町 #ウレシパチセ #今回ご協力頂いた皆様ありがとうございます #ヒンナヒンナ

A post shared by アンジェラ佐藤(砂糖) (@angela_satou) on

有名タレントであるがゆえに、そのプロフィールは詳細まで公開されています。

本名:佐藤綾里
生年月日:1975年5月3日
出身地:北海道札幌市
身長:172cm
体重:51kg
血液型:O型
靴のサイズ:26cm

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/アンジェラ佐藤

1975年生まれですから、2020年2月現在で44歳ということになります。

若い頃の美貌を保っているため、ネットでは「もっと若く見える」と驚きの声が上がります。

身長172cmで51kgという抜群のプロポーションを維持していることも若く見える要因でしょう。

彼女は、常に北海道の原住民であるアイヌの人たちに似せたファッションをしています。

これは、北海道出身というプライドからのリスペクトを表していると考えられます。

タレントとしての所属事務所は?

アンジェラ佐藤の所属事務所はBe.Brave Groupです。

このBe.Brave Groupという事務所は芸能界でもちょっと異質な事務所です。

芸能事務所と言うと、俳優や歌手、芸人などが所属するものですが、Be.Brave Groupに所属しているのは主に「文化人」と言われる人たちです。

特別顧問に風水師のDr.コパがおり、戦場カメラマンの渡部陽一や、ゲーム名人として著名な高橋名人が所属しています。

他にも、料理研究家やフィットネストレーナーなどが所属しています。

このことから、アンジェラ佐藤も後述するような文化人系な活動が多めになっています。

アンジェラ佐藤の過去が意外⁉

2009年、34歳の時にデビューと、フードファイターやタレントとしては遅咲きのアンジェラ佐藤。

実は、タレントになる前は意外な活動をしていたと話題になっています。

一体、「大食い王決定戦」出場以前は何をやっていたのでしょうか?

実は昔はアスリートだった⁉

実はアンジェラ佐藤はフードファイターになる前はアルペンスキーの選手でした。

アルペンスキーとは、ゲレンデを滑り降りるスピードを競うスキー競技です。

アンジェラ佐藤はジュニア時代からアルペン競技のレーシングチームに所属していました。

全日本スキー連盟(SAJ)が認定するスキー技能のバッジテストでは、最高ランクの1級の認定を受けています。

ところが、24歳の時に交通事故で重傷を負ってしまい、その後競技から離れてしまいます。