注目キーワード

【アンジェラ佐藤「砂糖」Angela Satoの食活】年齢や事務所は?美人フードファイターの驚異のお腹事情を動画で確認!

その大けがの影響で歯は6本が差し歯であり、腕に傷跡が残っているため常に手首を隠すような長袖を着ていると言われています。

なぜ大食いを始めた?

子供のころから「ご飯を残してはいけない」と躾けられたアンジェラ佐藤。近所でも「よく食べる子」として有名だったそうです。

アルペンスキーを辞めた28歳の時、ふらっと入った店でチャレンジメニューだった6人前分の海鮮丼を見つけ、それを8分で間食します。

すると、その店の店員が大食い番組への出場を勧めてきたのだとか。

こうして、フードファイター・アンジェラ佐藤が誕生したと言われています。

フードファイターとしてのアンジェラ佐藤とは?

View this post on Instagram

「最強大食い王決定戦2020」見てくださりありがとうございますー! 今回は残念な結果でしたが、 食に対する感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張って行きたいと思います。 初心にかえり、また1から気合い入れなおして頑張ります!(p*`・ω・´*)q #最強大食い王決定戦2020 #大食い #ステーキのどん #お肉柔らかい #程よくついた脂身が最高だった #敗因は色々あるけど #ナイフとフォークの使い方が遅い #とりあえずかぶりついたよね笑 #次は勝つゾ #ちなみにロケ衣装は #アジアン雑貨ゴア #エスニックファッション #オキニの服でロケするとテンション上がる #なんだかんだと楽しいロケでした。 #良い経験 #ちなみに片目が黒いのはロケ前日に4プラで買い物中に柱と激突したの笑 #片目だけビジュアル系笑 #大食い王はまだまだ続きます #この後も是非番組をご覧くださいませ

A post shared by アンジェラ佐藤(砂糖) (@angela_satou) on

テレビ東京の人気番組である「大食い選手権」「大食い王決定戦」は今まで多くの大食いタレントを輩出してきました。

アンジェラ佐藤は、あのギャル曽根らの「第3世代」に次ぐ、「第4世代」のフードファイターと位置付けられていいます。

では、アンジェラ佐藤はどのようなフードファイターなのでしょうか?

アンジェラ佐藤の戦績は?

アンジェラ佐藤が初出場したのは、2009年の「元祖‼大食い王決定戦~爆食女王 炎の約束」でした。

この年、爆食女王に輝いたのは初代爆食女王・ギャル曽根を破って2代目爆食女王に君臨していた「魔女・菅原」。アンジェラ佐藤は4位でした。

しかし、その年9月の男女混合の大会でアンジェラ佐藤の実力が開花します。

「元祖‼大食い王決定戦~最強の名を継ぐ者たち」で、本戦を全て1位で通過した上で優勝する「グランドスラム優勝」を果たしたのです。

その後、2010年には一度引退を表明しますが、2012年に復帰。

そして、2013年3月の「元祖‼大食い王決定戦~爆食女王なでしこ頂上決戦」で再びグランドスラム優勝。

トライアスロン正司に次ぐ4代目爆食女王に輝きます。

アンジェラ佐藤はどんなライバルと戦ってきた?

アンジェラ佐藤と同じく、第4世代といわれる女性フードファイターには、ロシアン佐藤や、三宅智子などがいます。

ロシアン佐藤も美人フードファイターとして人気で、YouTuberとしても活躍しています。現在では動画メディアの運営会社のCOOを務めています。

三宅智子は、個人事務所や飲食店を経営していたことから「社長」と呼ばれていましたが、2015年結婚した後、子育てに専念する生活を送っています。

2015年ごろからは第5世代と呼ばれるもえのあずき(もえあず)や、小野かこ、あこの「爆食ツインズ」が台頭しています。

彼女らとアンジェラ佐藤の激しい戦いが繰り広げられています。

フードファイト以外でのアンジェラ佐藤

アンジェラ佐藤は、フードファイターの枠を超えた「食のスペシャリスト」としての活動も行っています。

自ら「食活(たべかつ)」と称して、食を通じて日本を元気にしようとしているんだとか。

その主な活動を見ていきましょう。

アンジェラ佐藤の「おむすび企画」とは?

https://www.instagram.com/p/B5hqqhXpcat/

アンジェラ佐藤は、ライスボールプレイヤー川原悟とのコラボで「おむすび企画」という活動を行っています。

ライスボールプレイヤー川原悟は、おむすびによって北海道産のお米の魅力を伝えようと「おむすび・きゅう」というおむすび屋を運営。

北海道出身のアンジェラ佐藤は川原とコラボで、179ある北海道の市町村それぞれの名産をつかったおむすびメニューを開発しているのです。

なぜアンジェラ「砂糖」?