注目キーワード

【アンジェラ佐藤「砂糖」Angela Satoの食活】年齢や事務所は?美人フードファイターの驚異のお腹事情を動画で確認!

YouTube動画では、「アンジェラ砂糖」を名乗った動画をUPすることもあるアンジェラ佐藤。

実は、彼女は砂糖のイメージアップに取り組む「天下糖一プロジェクト」に賛同して活動を行っています。

その活動の一環として、全国各地の砂糖を使ったお菓子などを爆食するという動画をUPしているのです。

この「天下糖一プロジェクト」は、JAグループ北海道が始めたもの。

北海道は砂糖の材料であるテンサイの産地であることから、地域おこしのプロジェクトとなっています。

この趣旨に、北海道出身のアンジェラ佐藤が賛同したのです。

YouTuberとしてのアンジェラ佐藤

2015年からYouTuberとしても活動しているアンジェラ佐藤ですが、一体どんな動画をUPしているのでしょうか?

その動画を見ていきながら、彼女の「お腹事情」を探っていきます。

アンジェラ佐藤のYouTube動画はどんな動画?

アンジェラ佐藤「リベンジ!!登別閻魔やきそば3キロ大食い対決」

アンジェラ佐藤のYouTubeチャンネルを見てみると、当然のごとく大食いの動画がたくさんUPされています。

全国各地で爆食しているアンジェラ佐藤ですが、その動画の中で再生回数が100万回を超える神回は、やはり北海道で撮られたものです。

1つは「リベンジ!!登別閻魔やきそば3キロ大食い対決」。

登別のイベントで、新グルメの閻魔やきそば3キロを食べるという対決動画です。

途中で味変のためにアイスクリームを食べながらも、3kgの焼きそばがみるみるうちに消えていきます。

他の出場者を圧倒するスピードで食べ終えたアンジェラ佐藤。フードファイターとしての凄さがよく分かります。

もう1つは、「しらかば温泉湯コロッケ大食い大会」。

15分で当時の年の数である41個のコロッケを食べつくそうという大会でしたが、その目標を超えた量を爆食する動画です。

どちらもアンジェラ佐藤の驚異的なお腹事情が見て取れる爆食動画として、人気があります。

実は大食いをするために努力している?

アンジェラ佐藤「しらかば温泉湯コロッケ大食い大会」

アンジェラ佐藤がUPした動画の数は、4年半で100本ほどとあまり多くありません。

実は、アンジェラ佐藤は大食いを行うために陰で努力をしているからです。

大会などに出る場合には、最低1か月前から時間をかけて胃袋を作っていくと言います。

食費を抑えながら胃袋を大きくするために、5合のご飯と2リットルのお湯で重湯を作って食べたり、麺類は一晩水につけてふやかして食べると言います。

さらに、外食は必ずバイキングにしてトレーニングしているんだとか。

この様に、様々な努力を必要とするためにあまり頻繁に動画をUPできないという事情があるのです。

アンジェラ佐藤の今後の活動は?

https://www.instagram.com/p/B0cA_fbJa1d/

美人であることからタレントとして非常に人気があるアンジェラ佐藤。

しかし、大食いであるが故に彼氏ができないと嘆いてもいます。