注目キーワード

【佐賀よかでしょう。】釣りよかサブチャンネルの収入は?愛犬や保護猫のその後も気になる!テラス作りの工程も動画でチェック

DIY 佐賀よかでしょう

370万回以上再生されているのが、「1300万円のキャンピングカー全貌公開」というもの。

さらに、後に釣りよかファミリーとなる保護猫のまると出会った動画「釣り場で出会った猫」は、400万回以上再生されています。

そして、中でもダントツに人気となっているのが、釣りよかファンであるバイオリニストの葉加瀬太郎さんと撮った動画。

葉加瀬さんが楽器屋さんで試し弾きをしたら店員さんびっくり!」は、1000万回以上の再生回数を誇っています。

「佐賀よかでしょう。」からの収入は?

メインチャンネルの「釣りよかでしょう。」は、2020年2月現在チャンネル登録者数が139万人です。

一方で、サブチャンネルの「佐賀よかでしょう。」の登録者数は、2020年2月現在で62万人と、「釣りよか」の半分以下です。

しかし、上記のように「佐賀よか」にも再生回数がずば抜けて多い動画が存在し、総再生回数は2億回を超えそうな勢いがあります。

どうやら登録せずともその動画目当てで訪れる一見さんが多いと推測されるのです。

とある試算で「佐賀よか」からの収入を調べてみると、月に150万円以上、年間で1800万円以上の収益があると予想されます。

サブチャンネルとは言え、本家に迫る収益を上げているようです。

「佐賀よか」に登場する動物たち

「佐賀よかでしょう。」には、よーらい達が世話をしている動物たちも登場しています。

これらの動物たちにもファンから「かわいい」「いやされる」という声が上がり、佐賀よかの人気の一翼を担っています。

では、どんな動物たちでしょう?

保護猫まりも

釣り場で出会った猫。

2019年1月、釣りよかメンバーが防波堤で釣りをしていた時、一匹の三毛猫に出会います。

猫はよーらいの懐に収まるなど人懐っこい様子を見せ、この様子を収めた動画がやがて100万回再生を超え、2020年2月現在では400万回再生されています。

出会った直後、釣りよかメンバーこの猫を保護することにして、名前を視聴者から公募。

そして猫は「まりも」と名付けられ、まりもは釣りよかハウスの良きマスコットとして、その後の佐賀よか動画に度々登場するようになります。

釣りよかメンバーの優しさを表すエピソードとして、ファンから絶賛の声が上がっています。

愛犬まる

新しい家族が増えました!

2019年8月、まりもに続いて釣りよかハウスに新たなファミリーが加わります。

当時生後2か月、ゴールデンレトリバーのまるです。

かねてから大型犬が買いたかったというよーらいが、まりもを飼い始めたことで踏ん切りがつき、もらって来た犬なんだとか。

よーらいは、お手や待てを教えてまるを必死で躾けますが、本人は犬小屋を5分で破壊するほどのやんちゃさを見せています。

しかし、まりもと同じく佐賀よかの癒しキャラとして活躍しています。

DIYで釣りよかハウス改造

大人の遊びの王道こそがDIYと言わんばかりに、佐賀よかでは様々なDIYに挑戦しています。

愛犬まるの犬小屋を作ったり、薪ストーブや掘りごたつを作ったりして、DIYでどんどん釣りよかハウスをグレードアップさせています。

中でも圧巻なのは、1からテラスを手作りしてしまったことです。

果たしてうまくいく⁉テラス作り

#1 ど素人が1からテラス作りをする!!

釣りよかメンバーがテラス作りを決心したのは2019年10月のこと。