注目キーワード

【日雇礼子のドヤ街暮らしチャンネル】プロフィールや中の人は?声も気になる!あいりん地区での暮らしを動画で覗いてみよう

  • 2020年4月10日
  • VTuber
  • 168回
  • 0件

非常にディープな場所のレポートだけに、女性だとしたら万が一の危険性があります。男性だからできるレポートといえるでしょう。

身長は、動画内では日雇礼子の身長として語られますが、ドヤの布団の大きさと対比しているため本人の実感であると思われます。

どんな理由があるのかは分かりませんが、6年間契約労働者として様々な業種を点々としながら暮らしていたそうです。

本当にドヤ街で暮らしたことがある?

日雇礼子の中の人は、期間労働の契約が切れた時に実際に1年間あいりん地区で暮らしたことがあるそうです。

恐らく、その時の経験は、危ない目にもあったのかもしれませんが、基本的に楽しく良い経験だったのではないでしょうか?

時折、動画の中でも「ドヤでは主のようなおっちゃんがルールを教えてくれる」など、人との温かい触れ合いがあることを描いています。

「ここにもきちんと暮らしている人がいる」ことを伝えたくて、日雇礼子を生み出したと語っています。

中の人は、あいりん地区と共に、そこに暮らす人々を慈しむ心の持ち主なのです。

日雇礼子はどのように作られている?

リアルなあいりん地区の情景に、癒し系ともいえるかわいらしい日雇礼子のキャラクター

このアンバランスさが「ドヤ街暮らしチャンネル」の独特の魅力となっています。

そこで気になるのが、このキャラがどうやって生み出されているのか?ということです。

日雇礼子の声はどう作っている?

まず気になるのが日雇礼子の「声」です。

初期の彼女の声は、いかにも機械合成の棒読み音声でした。この声はテキストをそのまま読み上げるフリーソフトのSofTalkで作られたものです。

生放送では、中の人が男性ゆえにボイスチェンジャーを使っていたりしましたが、やがてより自然なアニメ声に変っていきます。

これは、「ボイスロイド」という「ボーカロイド」のセリフ版ともいえるソフトを導入したからです。

そのボイスロイドはある人から差し入れられたと語っています。

実は、日雇礼子(の中の人)は、バーチャルライバーの月ノ美兎と交流があり、月ノ美兎がフォローしたことが世に知られるきっかけにもなったと言われています。

ボイスロイドは月ノ美兎から差し入れられたのかもしれません。

日雇礼子のビジュアルは?

日雇礼子のビジュアルは、今やVTuberのスタンダードソフトとなりつつあるHitogataで作られています。

Hitogataは、Webカメラなどで人の表情や動きを読み取り、それを3Dアニメの動きに反映させることが出来るソフトです。

しかし、日雇礼子は中の人の表情などが反映されている様子はなく、Hitogataの簡易キャラ作成機能を使って作られているようです。

「ドヤ街暮らしチャンネル」では同じシステムで、手配師の夜問真肖(やといましょう)というキャラが登場しています。

社会派VTuberの可能性とは?

日雇礼子さん達が新あいりん労働福祉センター(仮)にゆくよ

「日本一結核患者が多い」などシビアな現実世界の上で、「白鳥麗子でございます」から名前をもじったかわいらしい日雇礼子が活躍する動画。

これは、今後リアル世界の実情を伝えるためのある種のスタンダードとなる可能性があります。

社会派過ぎる動画だと嫌悪感や拒否反応を起こす視聴者も、そこにVTuberが介在すれば和らいで見ることができる

ここには、VTuberの大いなる可能性が見いだせます。

そんな未来を日雇礼子は見せてくれているのです。