注目キーワード

【まふまふちゃんねる】登録者数はどのくらい?実写動画で素顔に迫る!おすすめ歌ってみた動画は?手錠生活の結末も見逃し厳禁

「なかったはずの人生を生きている」という重みのある言葉が非常に心に響きます。

繊細感情表現が豊かであり、幼少期の辛い体験を乗り越え、現在力強く頑張っていることがわかります。

まふまふのオリジナル楽曲の魅力に迫る

女性の様に透き通った綺麗な高い声を持つまふまふ。

そんな彼が作った楽曲の魅力に迫っていきます。

夢のまた夢

夢のまた夢/まふまふ 【Music Video】

初アルバム『明日色ワールドエンド』に収録されている『夢のまた夢』

再生回数は1,237万回を超えるほど大人気です。

まふまふの和風の踊り子のような衣装や儚い雰囲気が絶妙なMV。

「ゴミのようなこの世界が好き」「夢が覚めるまで踊り続ける」など、強いワードが光ります。

ここから、暗くも、希望を捨てないメッセージを感じ取ることもできます。

コメントでも「和風感が好き」「中毒性がある」など話題を呼んでいます。

初のアニメ主題歌『サクリファイス』

【MV】サクリファイス/まふまふ かつて神だった獣たちへOP主題歌

『かつて獣だった君たちへ』OPテーマ『サクリファイス』

初のアニメ主題歌となったこちらの楽曲。

こちらはまふまふ初の単独ドーム公演メットライフドームにて初披露されました。

最後の熱いシャウト激しい音楽が非常にかっこいい当楽曲。

通算2枚目となるアルバム『神楽色アーティファクト』に収録されています。

心の隙間を歌った『ジグソーパズル』

ジグソーパズル@自分で歌ってみた【まふまふ】

同じく2枚目のアルバム『神楽色アーティファクト』収録の楽曲、『ジグソーパズル』

こちらはまふまふ初となるドラマタイアップ曲。(ドラマ『スカム』主題歌

心の隙間を埋められず心から笑えない少女を主題として作られています。

この曲を公開する際に、自らを「ピースの足りない人生」と表現したまふまふ。

アップテンポなメロディーの中に、自身の生きづらさや辛さなどの葛藤を込めた当楽曲。

まさにまふまふの等身大の声ともいえるのではないでしょうか。

人気ユニットAfter the Rainの魅力

【MV】アンチクロックワイズ/After the Rain(そらる×まふまふ)【クロックワーク・プラネットED】

ネットミュージック界に激震を与えた、アーティスト2人によるユニットAfter the Rain

ほとんどの楽曲はオリコン上位を総舐め武道館公演も大成功。

その人気は衰えることを知りません。

まふまふのユニット相手であるそらるとは何者か、2人の関係おすすめ楽曲などご紹介していきます。

そらるとは何者?

そらるはまふまふ同様、「歌ってみた」の動画投稿が話題となり人気に火がついた歌い手です。

さらに楽曲のマスタリング・ミックスもこなすなど「作り手」としてまふまふと共通点があります。

もともとそらるがまふまふの楽曲が好きだったということもあり、イベントで出会い意気投合

いくつかのコラボを経て、2016年1月8日After the Rainを結成します。

そらるは、まふまふを過去のいじめから救った?

ユニットなら相方のこと全部わかってて当然だよね【そらる編】

また、過去に壮絶ないじめ・脅しを受けていたというまふまふ。

しかし、そんな地獄から彼を救い出したのがそらるでした。

当時のことについてはまふまふのブログで詳しく語られています。

単なるビジネスパートナーではなく本当の友人としてまふまふを心身ともに支える相方なんですね。

そらるさんの温かい人柄がわかります。

2人はTwitterやYouTubeで頻繁に交流するなどその仲の良さファンの間でも話題

まふまふがゲーム実況を始めたのも、ゲームが大好きなそらるの影響である可能性が高いです。

音楽の垣根を超えた2人の熱い友情、そして2人の今後の活躍から目が離せません。

大人気アニメポケットモンスターの主題歌に!

[ポケットモンスターOP]1・2・3/After the Rain(そらる×まふまふ)

After the Rainの配信楽曲『1・2・3』

なんと11月17日よりスタートのアニメ『ポケットモンスター』主題歌に決定しました。

再生回数はたった4か月で959万回超えという大人気。

ポケットモンスター世代であった2人もコメントで喜びの声を挙げています。

こうした超人気アニメのタイアップがつくなど、音楽界で注目を浴びているAfter the Rain。

今後はどんな楽曲を2人で奏でてくれるのでしょうか。

引き込もりでもライブがしたい!ドームを1人で埋める男