注目キーワード

【よさこいバンキッシュ】メンバーの本名や事務所は?BGMとED曲も調査!解散理由は何?人気動画の魅力と現在の活動に迫る

公表当時はメンバーや視聴者にも戸惑いが広がったようですね。

しかしメンバーが前向きに受け止めたことで、ファンからもこれからも変わらず応援するといったコメントが寄せられました。

よさこいバンキッシュの所属事務所「Kiii」とは

事務所に所属


3人で活動を続けてきたよさこいバンキッシュですが、2017年9月に株式会社「Kiii」に所属することを発表しました。

「Kiii」は動画クリエイターの活動をサポートする会社で、200組以上のクリエイターが所属。

引用元:https://www.youtube.com/

よさこいバンキッシュ以外にも、ラファエルブライアン気まぐれクックなどの多くの人気YouTubeが活躍する事務所です。

事務所所属を決めた理由

大切なお知らせがあります。

もともとチャンネル登録者数が一定数を超えたら、事務所に所属するという意思があったというメンバー。

そこへ「Kiii」からの熱烈なオファーがあったことで、無事事務所入りを果たした形のようです。

事務所に所属することでイベントの開催やグッズ販売など、より幅広い活動ができるようになります。

メンバーにも視聴者とっても朗報だったといえそうですね。

よさこいバンキッシュの動画の魅力

よさこいバンキッシュの動画の魅力について、改めてお伝えしましょう。

投稿されてきた動画はチャレンジ動画ドッキリなど、体を張った過激な企画がほとんどです。

時には危険をともなうようなハラハラさせられるものも。

しかし、メンバーのテンションMaxで常に楽しみながら企画にいどむ姿勢が、彼らの魅力なのではないでしょうか。

人気YouTuberとのコラボも多い

たくさんのYouTuberでNMB48「ワロタピーポー」を踊ってみた。

多くの再生数誇るこちらの動画をはじめ、よさこいバンキッシュは他の人気YouTuberとのコラボを多く実現しています。

メンバーの人柄の良さや動画にかける真剣さや、多くの協力者を集めるという結果に繋がっているのかもしれませんね。

動画に使用されているBGMは?

よさこいバンキッシュの動画を盛り上げるBGMについて調べてみました。

動画の各所で流れるBGMは、DOVA-SYNDROMEで配信されているフリーBGMが使われています。

特に有名なのは「風切」や「はりきっちゃう時のテーマ」などでしょうか。

DOVA-SYNDROMEでは著作権フリーで、商用にも使用可能なBGMを数多く配信しています。

そのため、他のYouTuberの動画でもよく利用されているようですよ。

動画のED曲は?

動画のEDを彩る和風ロックを思わせるカッコイイBGM。

曲名は「漢祭り」といい、動画内のBGMと同じくDOVA-SYNDROMEで配信されているフリーBGMの1曲です。

動画と同じようにEDも注目されており、ネット上でも「あのEDのBGMは何の曲?」と話題になっています。

また、ファンによる「演奏してみた」という動画が上がっていたりしますね。

突然の解散発表?その理由とは?

それぞれの道へ…よさバン解散の理由

【重大発表】令和の最初で最期のカミングアウト

チャンネル登録数も大幅に増え、順調に活動を続けていたよさこいバンキッシュ。

しかし残念ながら2019年5月31日動画内で解散を発表しました。

グループの活動停止といえば、メンバー内のすれ違いやケンカなどの理由が考えられます。

しかし、メンバーによると解散理由は「それぞれのやりたい方向性が違ってきたから」とのこと。

よさこいバンキッシュの名物である体を張った過激な企画は、昨今のYouTubeで規制されるようになってきました。

なんとか方向転換をしようとするも上手くまとまらなかったようですね。