注目キーワード

健屋花那【にじさんじ】KanaSukoyaの設定や前世・絵師は?白雪巴との関係も調査!嘔吐フェチの真相も動画でチェック

Twitterやpixivでイラストを投稿するほか、「電撃文庫」や「ガガガ文庫」の作品にもイラストを提供しています。

VTuberにとってイラストレーターは生みの親ともいえる存在です。

そのため、健屋花那も自身のツイッターで「ママ」としてかやはらさんを紹介しています。

また、かやはらさんはにじさんじのVTuberである瀬戸美夜子のデザインも担当したイラストレーターです。

つまり健屋花那と瀬戸美夜子は同じ親から誕生した姉妹の関係にあたります。

白雪巴との関係は?

にじさんじのようなグループに所属しているVTuberは、同グループに所属する配信者とコラボをすることがあります。

コラボを繰り返すうち、徐々に関係性が変わっていく過程を視聴するのも、コラボ動画を楽しむ方法のひとつです。

健屋花那はにじさんじ所属のVTuberの中でも、白雪巴と特に仲が良いとされています。

2人の関係について詳しく迫っていきましょう。

お泊りオフ会するほどの仲良し

2019年12月24日、健屋花那は白雪巴の雑談配信に参加し、百合シチュエーションボイスの掛け合いを実施しています。

ここから2人は距離感を縮めていき、最近では百合の関係にあたるのではないかと推察されるほどの仲の良さです。

白雪巴の自宅にてお泊り配信を実施するなど、仕事上の付き合いを越えた絆を感じさせる行動が度々見受けられます。

にじさんじ性癖コンビ

嘔吐フェチの健屋花那とSMを趣味とする白雪巴は、「にじさんじ性癖コンビ」として活動しています。

2人のコラボでよく見られるのが、いわゆるセンシティブな内容のトークです。

百合好きという趣味が共通していることから、2人で百合作品の台本を作る配信も実施しています。

細かな表現にこだわりつつ、センシティブなシーンを執筆する健屋花那と白雪巴に注目です。

その模様が気になる人は、健屋花那のYouTubeチャンネルにて「公式が最大手、ってね?」と題された動画を視聴してみましょう。

嘔吐フェチの真相を動画でチェック

健屋花那は自らの性癖を晒しているタイプのVTuberです。

彼女は嘔吐フェチを自称しており、配信の中で嘔吐に関するこだわりを語ることもあります。

どういった経緯で嘔吐フェチが明らかになったのか、嘔吐フェチから発展した配信についても見ていきましょう。

初配信で嘔吐フェチを暴露

嘔吐フェチであることを暴露したのは、デビュー配信となった2019年9月21日のライブ放送です。

配信が始まって5分にして、自らが嘔吐フェチだと告白しています。

健屋花那はさらに、「自分が嘔吐するのも嫌いじゃない」「推しのキャラクターが苦しんでいる姿が好き」と発言しました。

突然の性癖暴露にリスナーは「いいよね嘔吐」「これがにじさんじ」といったコメントを残しています。

「おうとーく」でさらに嘔吐を語る

健屋花那は自身のファンアートに関して、嘔吐している健屋花那を描く専用のタグ「#すこやかじゃない絵」を推奨しています。

性癖を追求する様は配信動画にも表れており、2019年10月23日には「おうとーく」と題した嘔吐に関するラジオを配信しました。

こちらの配信では嘔吐に関して真面目に語っている健屋花那が見られるので、気になる人はぜひ視聴してみましょう。

また、健屋花那の嘔吐に関する詳しいエピソードは、にじさんじ非公式Wikiにまとめられています。

おすすめ動画を紹介

嘔吐フェチという性癖や白雪巴との関係が取り沙汰されることが多い健屋花那ですが、それ以外の配信活動にも力を入れています。