注目キーワード

【愛内里菜改め「R〜アール」オフィシャルチャンネル】人気曲がセルフカバーで蘇る!ライブ配信で聴ける現在の歌唱力にも注目

出典元:https://youtu.be/zxYt1x-cefI

2000年代に活躍し、紅白歌合戦にも出場したほどの実力を持つ歌手、愛内里菜さん。

きれいな高音で歌う彼女の歌声が好きだったという人も多いでしょう。

しかし2010年に突然引退を発表した後、愛内里菜さんは表舞台から姿を消してしまいました。

ですが近年、「R(アール)」として名義を変え、再び歌手活動をスタートさせていることをご存知でしょうか。

今回は、愛内里菜改め「R」として活動する彼女のことをご紹介します。

愛内里菜改めRさんってどんな人?

まずは、Rさんのプロフィールデビュー後から2020年現在までの経歴をご紹介します。

Rさんのプロフィール

  • 本名:垣内里佳子
  • 1980年7月31日生まれ 39歳(2020年4月30日現在)
  • 大阪府東大阪市出身
  • 1998年、RIKAKO KAKIUCHI名義で芸能活動開始
  • 2000年、愛内里菜名義でメジャーデビュー
  • 2010年に引退後、BonBon Copineを立ち上げ
  • 2015年、未婚で男児出産&垣内りかとして再始動
  • 2018年、Rとして再始動

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/愛内里菜

Rさんの本名は垣内里佳子さんで、芸能界に入りたての頃は本名にちなんだRIKAKO KAKIUCHIでしばらく活動していたそうです。

愛内里菜名義の頃の印象が強い人にとっては、それ以前に違う名前で活動していたことにビックリするかもしれませんね。

その後も度々改名を経て、2018年からはRさんとして活動を行っています。

愛内里菜時代の経歴

  • 2000年3月23日にClose To Your Heartでデビュー
  • CD46枚(シングル・アルバム合計数)・配信限定シングル3曲を発売
  • 4thシングル「恋はスリル、ショック、サスペンス」でブレイク
  • 2003年の紅白歌合戦に出場
  • 2010年、病気を理由に引退

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/愛内里菜

愛内里菜さんは、Rさんが歌手活動をしていた中で最も長く名乗っていたアーティスト名です(2020年現在)。

そのため発売したCDの数も愛内里菜名義のものが一番多く、手元に作品をお持ちの人もいるかもしれません。

デビュー後、じわじわと知名度と人気が高まった彼女は、2003年の紅白歌合戦に初めて出場し「FULL JUMP」を披露しています。

ポップで明るく、サビの「FULL JUMP」の高いキーを難なく歌いこなす彼女の歌声が印象的な1曲です。

垣内りか時代の経歴

  • 2015年11月に活動再開
  • 垣内りか名義の曲は発売せず、ライブイベントをメインに活動を行う
  • 愛内里菜引退の理由となった病気は落ち着いているとのこと

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/愛内里菜

Rさんは2010年に芸能界を引退後、しばらくテレビや雑誌などの表舞台に姿を現すことはありませんでした。

しかし2015年11月、名前を垣内りかに変えて歌手活動を再開することを宣言します。

垣内りかさんとしての活動期間中は、CDを発売せずライブをメインに行っていたそうです。

そして垣内りか名義で再始動してしばらく経った時、実は2015年3月に未婚で男の子を出産したことを告白して世間を驚かせました。

お相手の男性とは入籍されなかったようで、シングルマザーとして息子さんを育てているそうです。

Rの経歴

  • 2018年にRとして再始動&同年8月にYouTubeチャンネルを登録
  • チャンネル登録者数は4.66万人、動画の総再生回数は1,623万回超

(いずれも2020年4月30日現在)

  • 公式SNSはTwitter・Instagram・TikTok
  • 公式配信アプリはイチナナ・ポコチャ
  • 自身の音楽制作に携わる方々を「垣内倶楽部」と表現する

出典元:https://www.youtube.com/

2018年、名義をRに変えた彼女は歌手として本格的に復帰しました。

そしてRさんとしての活動の場の1つに選んだのがYouTubeチャンネルで、再始動と同時にユーチューバーデビューします。

Rさんの新しい活動の場の名前は、愛内里菜改め「R〜アール」オフィシャルチャンネルです。

「Rソングス」と銘打って配信されている動画は、歳を重ねても変わらない美しさと歌声を保つRさんが見られますよ。

YouTubeチャンネル以外では、Twitter・Instagram・TikTok・イチナナ・ポコチャなど、様々なコンテンツを更新中です。

YouTubeチャンネルより先に始めていたSNSや配信アプリは、多くのファンがフォローしているほど人気だそう。

なお、Rさんとして発表している曲はいずれもインディーズで、シングルは全て配信限定のリリースです。

愛内里菜引退の理由