注目キーワード

【みのりん】現在の年齢は?英語が堪能な理由は帰国子女にある?スライムを使ったDIY動画は要チェック!

DIY みのりん

日本語だとまるで可愛いパペットがおしゃべりしている感が強いのですが、英語だと商品を紹介するのが上手なアメリカ人に変身します。

日本のCMは海外の人にとっては何の宣伝かわからないものが多ように見えるそうですが、ダイレクトなアメリカ人は商品がいかにすぐれているか、いかに便利なのかを表現するのが常識だそうです。

スライムDIYでの日本語禁止動画にはそのアメリカ文化を感じますね。

一方で日本人の英語の発音は海外では不評ですが、発音についても動画の中でみのりんが的確なアドバイスも折り込んでいます。

日本人は声が高いのでそのまま英語で話すとネイティブには受け入れにくいので、少しトーンダウンした声音で発音するとより英語らしく聞こえるそうですよ。

またみのりんのチャンネルでは音フェチ用の動画もあるのでそちらも必見ならぬ必聴です!

スライム以外もDIY

【お部屋DIY】ベッドルームを大改造♡ディズニーメルヘン風にしてみたよ♡お部屋紹介【女子一人暮らし】

みのりんがDIYをはじめたきっかけは、街を歩いていてお店にかわいいものがあると「自分でも作れないかな」と思ったこと。

実際作ってみて作れないものもたくさんあったそうですが、スライムは断捨離できるぐらいにたくさん作っています。

その一方でお気に入りのスクイーズは作るのに一週間かかったものもあるんだとか。

かわいい小物だけでなく部屋までDIYしてしまうなんてみのりんはさすがですね!

街でも撮影

世界に2台!! キティちゃんの700円くじ自動販売機で大量に開封して神引きw

みのりんは街に繰り出して世界で2台しかないキティちゃんの700円くじ自動販売機や、世界初のカップケーキの自動販売機の紹介などの撮影も行っています。

バイリンガルみのりんは視野が広いですね。

柔軟性もスライム並みかもしれません。

珍しいものや新しいもの、そしてかわいいものを発見する能力も高い証拠でしょう。

みのりんについて徹底分析!

現在正社員として働きながらUUUMと契約しているYouTuberみのりん。

ここではみのりんがなぜYouTuberになったのか、みのりんについて徹底分析していきます!

なんでYouTuberになったの?

みのりんがYouTuberになった理由は2つ。

1つ目はチャンネル登録者数約340万人を誇るRRcherrypieさんの知育菓子の動画が好きなこと。

2つ目は絵を描くのが好きなのに加えてちっちゃくてかわいいものを創りたいと思ったからだそうです。

最初はキャラ弁動画でスタートしましたが、その時は英語のみで顔出しもなし、海外向けで作っていました。

みのりんはアメリカにいる時はMiniと呼ばれていてチャンネル名もminicuteclubでした。

日本語と英語なおかつ顔出しにだんだんシフトしていき、現在の人気スライムDIY動画にたどり着いたということです。

昔なつかしいスライム、ブームを思いだして現在につなげていく担い手として今日もキラキラを捕食したスライムをDIYしているみのりん。

小さなお子様から大人までスライムDIYの創作を楽しめますね。

普通英語の勉強の為に映画館に通い詰めたという話はよく聞きますが、いつでもどこでも再生できる動画のおかげで生活に浸透した英語の勉強もできそうです。

子供の頃の習い事

みのりんが子供の頃に習っていたのは、バレエとピアノと囲碁。