注目キーワード

【フルプラ工場】年齢や仕事を調査!ガンプラ塗装中のゲーム実況って?福島の出来事やバイク紹介・ザクの思い出話も見逃せない

ガンプラは自由な発想で作っていい』の格言通り、まさに自由な発想で作られた、こちらは『けものフレンズ』の再現ガンプラ。

陸戦型ガンダムなどをベースに見事に基となったキャラの特徴を引き出しています。

1分50秒辺りから始まる『帽子の自作』シーンはプラモの道を歩む者ならぜひ参考にしたいところ。

【作例】改造ザクレロ

とんでもない改造ガンプラが完成しましたw旧キットザクレロ&HGハイゴック【フルプラ工場】

もうひとつ作例を見てみましょう。コチラはザクレロとハイゴックを組み合わせて作られたオリジナルガンプラ。

誰もホンモノのモビルスーツなんて見たことがないのだから

その思想に基づいて作られた、ガンダムオタクにもガンプラオタクにも様々な妄想やアイデアを与えてくれる名機です。

ガンプラ、特に改造ガンプラの良いところは、完成した改造ガンプラを軸に様々な妄想が膨らむ点。

『どんな機体なんだろう。どうして作られたんだろう。どこでどんなふうに戦ったんだろう』

『フルプラ工場』のガンプラは何時も少年心をくすぐります。

【フルプラ工場】ガンプラ塗装中のゲーム実況動画

ガンオペ!塗料が乾く間にゲームしよう!

さて、コチラは『ガンプラに施した塗装が乾くまでゲーム実況をする』という動画。

プレイしているのは当然のようにガンダムのゲームです。

スーパープレイが飛び出すという訳ではありませんが、ほのぼのとした語り口から、『フルプラ工場』の人柄が伝わってきます。

【フルプラ工場】バイク紹介

【俺の愛車バイク紹介】YAMAHA YZF R25ガンダムカラー

コチラは愛車であるバイクの紹介動画。

フルプラ工場の愛車は『YAMAHA YZF R25』。カラーはユニコーンガンダムを意識しているとか。

車体にはキチンと『アナハイム』のマークも刻まれています。

なんでも視聴者からの贈り物ということでこれを乗り回して各地を旅する動画も。

ちなみに、塗装は企業に依頼されたそうですが、デザインはご自身とのこと。この他、幾つかのパーツはご自身で後付されたとか。

以前所有していたバイクは自分で塗装したとも語っておられます。凄い技術力ですね!

【フルプラ工場】バイクで旅した福島

【謎のガンダム立像】福島実はガンダムの聖地だった?!バイク旅

コチラは前述のバイクで福島を旅しているときの動画。

サムネイルにもあるように、走行中、『フルプラ工場』は『ガンダムの立像』を見付けます。

なんでもこれは地元の鉄作家が『子供たちが喜んでくれれば』と制作したものだとか。