注目キーワード

【日本語の森】会社や先生のプロフィールは?人気の秘密を動画から検証!関西弁を話すコツって?基本文法やJLPT対策も紹介

さてここでは、日本語の森で学ぶことのできるN5レベルの基本文法をご紹介します。

○○は××です

JLPT N5 Lesson 1-3 Grammar「1. N1 は N2 です。」N1 is N2【日本語能力試験N5】

この動画では「○○は××です」という、日本語において極めて基礎的といえる文法表現についてレクチャーされているのです。

「私は学生です」などのように、日本人の会話では「○○は××です」という文法は頻繁に使われていますね。

します・しました・しませんか・しましょう

Japanese basic conversation #6 します・しました いっしょにしませんか。 しましょう。 #nihongonomori #nihongozin #N5

この動画では「します」「しました」「しませんか」「しましょう」という表現について学ぶことができます。

英文法でいう過去形未来形などの言い回しですね。

「今朝パンを食べました」という過去形の言い回しや「週末サッカーをします」という未来形の言い回しも日本語では非常によく使われます。

日本語の森による幅広いJLPT対策

日本語の森ではJLPT対策のための動画を大量に観ることができます。

講義内容は文法、単語、会話など多彩なので、日本語を学ぶ人が自分のレベルや学びたいことに合わせて動画をチョイスできるのです。

ここでは、日本語の森でどのようなJLPT対策動画が観られるのかをご紹介します。

日本語の細かい表現

JLPT N3 文法!3時間 これでN3文法が終わる! All N3 grammar 3 hours video

この動画では、日本人が何気なく使っている一方で言い間違えると文の意味が微妙に変わってしまうような細かい表現について学べます。

例えば「AらしいB」「AみたいなB」の違い。

「AらしいB」という言い方は「男らしい彼」という表現から読み取れるように、A=Bであることを示唆します。

一方「AみたいなB」という表現は「オオカミのような犬」のような言い回しで用いられ、A=Bではないことを表しているのです。

一見「らしい」も「みたい」も似たような意味のワードに見えますが、ニュアンスが異なりますね。

擬音語(擬声語)

【日本語の森まとめシリーズ】 JLPT N1、N2 音の言葉、、動きの言葉。擬声語、擬態語 3時間半授業!超長い!

日本語の森のJLPT対策には擬音語(擬声語)も盛り込まれているのです。

お手入れを済ませた髪の毛の状態を表す「サラサラ」、よく焼かれたベーコンの状態を表す「カリカリ」などの表現を学ぶことができます。

日本語の森のまとめ

日本語の森6

出典元:https://youtu.be/NsN_8NfnPX8

日本語の森は同名の会社によって運営されている人気の日本語教育コンテンツで、雑談を交えたわかりやすく楽しいレクチャーが特徴です。

JLPTこと日本語能力試験の対策動画を含む日本語講座が数多く配信されており、講義内容は基本レベルから応用レベルまで網羅しています。

一見日本語を学ぶ外国人に向けられたチャンネルですが、関西弁講座のような日本人でも楽しく学べる動画も観られるのです。