注目キーワード

【たかまつななチャンネル】東大卒の女芸人?桃太郎のお笑いライブ動画をチェック!選挙言及や塙との絡み・SDGs解説も必見

ナイツ塙は、時にぼけて突っ込まれながらも、自身のお笑い論や漫才協会の内情、さらにいじめられた過去などを語っています。

特に「ナイツ塙さんが「浅草」にこだわる理由とは?」という動画は、14万回再生の人気動画となっています。

たかまつななが解説!SDGsって何?

楽しく学ぶのがSDGsざます! カードゲームを作りましたわよ~

たかまつななの社会問題に対する興味は、日本を飛び越えて国際問題にも向けられています。

そんな中で「たかまつななチャンネル」で最も取り上げられている国際問題が「SDGs」です。

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、「エスディージーズ」と読みます。

2015年のサミットで採択された、2030年までに解決すべき国際的な目標を掲げたもの。

「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」「安全な水とトイレを世界中に」など、17の目標を掲げています。

しかし、日本での認知度は2019年の時点で27%と非常に低いもの。

そんな中で、SDGsを日本の若者たちに知ってもらおうと活動しているのがたかまつなななのです。

たかまつななは大手企業でSDGsに関する講演を行ったり、お笑い芸人と共に笑いを交えて解説したりといった活動を配信。

さらに、SDGsが遊びながら学べるカードゲームを作って紹介したりしています。

日本の問題だけでなく、さらにグローバルな社会問題に切り込んでいるのです。

たかまつななの注目の活動は?

時事YouTuberとしてだけでなく、様々な活動を行っていることが注目されているたかまつなな。

中でも注目されているのが「株式会社笑下村塾」での活動でしょう。

笑下村塾ってなに?

笑える!政治教育ショーin国会

笑下村塾とは、たかまつななが初代社長となって2016年に設立した株式会社です。

笑いで世直し」をミッションとして標榜し、企業での公演活動や学校などでの出張授業を行っています。

たかまつななは、副業禁止のNHKに入局したことで社長から退きましたが、実はNHK入局の目的は笑下村塾を大きくするため。

たかまつがNHK入局したことで、それまで個人事務所の域を出なかった笑下村塾が大きく成長したといわれています。

「笑って学べる出張授業」って?

そんな笑下村塾が最も得意とするのが「笑って学べる出張授業」。

政治問題SDGsなどを、たかまつななや若手芸人たちが学校に出向いて笑いながら学んでもらおうというものです。

他にも、「自分の夢の見つけ方」「芸人に学ぶコミュニケーション術」「人を惹きつけるプレゼンテーション」などの授業が。

たかまつなな指名で50万円、若手芸人で20万円、テレビで有名な芸人だと50万円などの明朗会計

様々な学校からオファーを受けているそうです。

たかまつななはどこに向かっている?

NHKを辞めます。

2020年7月、突然たかまつななはNHK退局を発表しました。

テレビの製作は自分には難しく、やりたいことをテレビでやるには長い年月がかかってしまう。

それならば、今若いうちに若者に響く番組をYouTubeで発信しようと退局を決断したと言います。

「時事YouTuberとして『社会問題解決型』の番組を作る」と宣言したたかまつなな。

ここから、ますます先鋭的に社会に切り込んでいく姿勢を見せるでしょう。

目指す社会の実現にむけて走り始めたたかまつななに注目です。