注目キーワード

【懲役太郎チャンネル】VTuber懲役太郎の意味や声の主は?神々さみっとや異色コラボ・龍が如く動画をご紹介!本もチェック

  • 2020年8月4日
  • VTuber
  • 248回
  • 0件

そんな、各方面での懲役太郎の活躍を調べてみました。

自身の体験を本にした⁉

懲役体験を元にしたルポルタージュ的な本は今までたくさんありました。

しかし、元ヤクザで現役服役囚(という設定)のVTuberである懲役太郎ならば、今までとは一線を画したを出版できるはず。

そう思った出版社が、懲役太郎を著者として出版した商品が書籍「塀の中の元極道YouTuberが明かす ヤクザの裏知識」です。

2020年6月に宝島社から出版されたこの本は、YouTubeチャンネルで発表した内容に加筆されて記事が書かれています。

懲役太郎の動画は短いものが多く、ファンはさらなる掘り下げを期待していましたが、それがこの本で叶えられた形になりました。

何と歌手デビュー⁉

さらに、懲役太郎の活動は広がりを見せ、2020年5月にYouTube上でお知らせされたのが、CDデビューというニュース。

楽曲名は「星とアウトロー」。カップリング曲は「Yokojima Drive

この発表をしたとき、懲役太郎は「50年間何をやっても上手くいかなかった自分が…」と感無量の様子。

この曲は2020年7月30日にEverything Recordsから無事リリースされました。

「星のアウトロー」は、予想に反するPOPな曲調に乗せて、任侠者の悲哀を歌う異色の作品です。

ファンなら必聴だといって過言ではないでしょう。

懲役太郎がクラウドファンディングに挑戦⁉

2020年の懲役太郎は、精力的に様々な勝度に手を出すようになっていました。

その中の一つが、クラウドファンディング

懲役太郎はネット上である事業に対しての資金を公募したのです。

一体、何のための資金だったのでしょうか?

任侠カフェ設立資金を公募!

懲役太郎資金集めパーティ「任侠カフェのお金の話」【ふぇありす,天開司】

懲役太郎は、クラウドファンディング公募サイトであるCAMPFIREで資金を募りました。

その目的は「名古屋で任侠カフェを開きたい」というもの。

ヤクザの事務所をモチーフにしたカフェを開くべく、目標500万円の資金を公募したのです。

結果、約980万円という巨額の資金を獲得することに成功しました。

なぜカフェを開きたいのか?

懲役太郎がカフェを開く目的は、Vtuber懲役太郎のファンとリアルな交流ができる場が欲しいということ。

懲役太郎はリアルなイベントを繰り返すうち、バーチャルなキャラクターとしてファンに接することの可能性を感じたといいます。

そんな可能性を、ファンのみなさんと共有したい。そんな思いでリアル店舗の設置を思い立ったのだといいます。

そして懲役太郎の発案でいきついたのが「893事務所風のカフェ」。

今後は、この「任侠カフェ」が懲役太郎とファンとの交流の場となるのかもしれません。

懲役太郎は日本社会に必要⁉

【捕まってから必要なもの】パクられお泊りセットを紹介

人は、自分の生活とかけ離れた存在に対して最も強烈に知的好奇心を発揮するといいます。

そう考えると、多くの日本の良識ある知識人にとって、懲役太郎が生きてきた世界は最も知的好奇心を刺激される世界。

知識によってあちらの世界に対する好奇心が満たされれば、あえて踏み込もうと思わないのが人間の生理。

謎のままであっては、好奇心から足を踏み入れる若者が増えてしまいます。

そういった意味で、懲役太郎の様な存在は犯罪抑止力として有効なのかもしれません。

懲役太郎が日本の秩序に大きく寄与している可能性があるのです。