注目キーワード

【akkoni/アッコニ】プロフィールは?リアルおままごとや昔のおもちゃ動画をご紹介!喋るぽぽちゃんとの絡みにも注目

この動画ではアッコニさんがローソンの冷やし中華を忠実に再現しており、リアリティー満載の作品が拝めます!

卵の黄身のボソボソした質感や錦糸卵のわずかな焦げ目など、とにかく細かい部分まで再現する様子は圧巻です。

この動画で作られている冷やし中華はミニサイズですが、本物と同じ大きさで作ればフェイクと見分けられる人はまずいないでしょう。

ギャグ要素満載!昔のおもちゃシリーズ3選

アッコニさんのお家には年代もののおもちゃがたくさん!

そうした懐かしのおもちゃをレビューしていく動画が「昔のおもちゃ」シリーズです。

「懐かしい!」「当時はこんなおもちゃがあったんだ」などと思いながら動画を楽しめます。

ここでは、何かと笑いを誘う昔のおもちゃシリーズの中でも特にギャグ要素の多いものを3つピックアップしました。

1990年前の食べ物発掘!食べられるおもちゃとは?

昔のおもちゃシリーズ 30年前の食べられるおもちゃ

ソフトクリームを作れるおもちゃを紹介するアッコニさん。

このおもちゃは専用の小さなコーンやソフトクリームの素を使うことで食べられるソフトクリームが作れるのですが、動画冒頭で驚愕の事実が判明。

なんとソフトクリームの素も他の食品も箱に入っていたのです。

ソフトクリームの素が入った袋には「1990年」と書かれています。

つまり動画が投稿された2020年までの30年間、箱の中で眠っていた食べ物が出てきたのです。

そしてアッコニさんはそれらを使いソフトクリームを作り始めるのですが、ハプニングは続きます。

リカちゃんが描ける不思議なおもちゃ

なんとリカちゃんが描ける! 昔のおもちゃシリーズ

こちらの動画で紹介されている昔のおもちゃは、クッキング系のおもちゃではなくお絵かき系のおもちゃです。

色とりどりの不思議な模様のプレートを使うと、誰にでもリカちゃんが描けちゃいます

おもちゃの仕組みをじっくり分析しながら動画を観てみましょう。

おもちゃで遊びながら40年前の粘土開封!

昔のおもちゃシリーズ 40年前のねんどがこわい! ゆかいなパーマやさん

こちらの動画で紹介されているのは、1970年代後半に発売されたとみられるおもちゃです。

スキンヘッド状態の人形の頭に粘土で髪の毛を作っていくというスタイルで遊びます。

見どころは動画終盤の、40年間眠っていた付属の粘土が開封される場面。

粘土缶の奥に見えたのは…!?

アッコニさん溺愛!喋るぽぽちゃんとの絡みに注目

おもちゃをこよなく愛するアッコニさんは、喋る「ぽぽちゃん」も溺愛しています。