注目キーワード

【銀座ななえチャンネル】コロナによる暴露動画やマスク配布企画って?ノンフィクション出演決定の裏話も必見!お店の評判は

しかし、菜々江ママはコロナウィルスによる危機を脱するために精力的に活動

助成金を受けるために様々な機関に出かけていき、店を守ろうとします。そんな様子も動画としてUP。

さらに、ホステス向けの美容サロンを銀座に開業しようと東奔西走します。

そんな中、マスクが無くて困っている人に対して、マスクを配布する企画をYouTubeやInstagramを使って展開。

前述の美容サロンの準備で培った人脈により、5万枚のマスクを海外から輸入することに成功。そのマスクを視聴者にプレゼントします。

その後も5万枚のマスクを入手し、第2弾として配布。

この様な活動を続けてYouTubeのみならず銀座の街を活性化し、2020年7月に「クラブNanae」の再オープンにこぎつけたのでした。

SNSで情報発信する菜々江ママの真意

菜々江ママはYouTubeだけではなく、他のSNS雑誌テレビなどで情報発信をしています。

一体、何のためにこの様な活動をしているのでしょうか。

銀座への恩返し

菜々江ママが銀座にやってきて21年

銀座のお客様に育てられ、銀座の街に大きくしてもらった感があると、菜々江ママは語ります。

そんな銀座をみなさんに知ってもらいたい、銀座の街をPRしたい、そんな恩返しの気持ちがいつしか生まれたんだとか。

菜々江ママ曰く、「銀座は世界一の街」。

そんな銀座の良さを知ってもらいたいと、菜々江ママはYouTubeInstagramなどのSNSで銀座の情報を発信しているのです。

テレビ出演も多数

ななえママが語る、ザ・ノンフィクションの裏側

菜々江ママが情報を発信する場は、SNSだけではありません。テレビ番組で銀座の良さを語ることもあります。

2019年1月にはTBSの人気番組「マツコの知らない世界」に出演。

スタジオで銀座の裏側を語りました。

さらに、2020年5月にはフジテレビの「ザ・ノンフィクション」に出演。

「銀座ななえチャンネル」には、「ザ・ノンフィクション」出演を記念して、撮影の裏側を語る動画もUPされています。

何とカメラは半年ほど前から菜々江ママに密着していたんだとか。

そのカメラの前で、忘年会で泥酔する様子や、コロナ禍で経営が困難になった際の帳簿を見せたりと、赤裸々な様子を披露。

そんな中、テレビ局のスタッフと仲良くなり、自宅で一緒に飲み明かしたこともあったんだとか。

しかし、お互い酔っぱらう中話をしていると、突然撮影を始めるテレビスタッフにびっくり。

その時のコメントも、「ザ・ノンフィクション」でばっちり使われていると、動画で語っていました。

クラブNanaeってどんなお店?

2018年6月27日にグランドオープンしたのが、菜々江ママが経営する銀座の会員制高級クラブNanae」。