注目キーワード

【Fami。】顔出しや学校・使用しているベースを調査!エイリアンエイリアンって?弾いてみたシリーズからおすすめの曲を紹介

GarageBandはMacOSにプリインストールされているので、正直大したことないと思っている人も多いでしょう。

しかし、ふぁみ。の演奏を見るとかなり高度がことができることが分かりました。

ちなみに、動画はiPhoneXで撮影しているとのこと。

さらに、ふぁみ。は将来的にはCubaseを使いたいとも語っていました。

Cubaseは、スタインバーグが開発した音楽制作ソフト。

DTMというより、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)といえる機能を持っていて、プロにも愛用者が多いもの。

ただし、それだけに6万円以上もするので、高校生のふぁみ。には敷居が高いのでしょう。

ふぁみ。が人気になったきっかけは?

ふぁみ。のYouTubeチャンネル「Fami。」は、2018年7月に開設されました。

それから2年ほどでチャンネル登録者数が急増し、2020年10月現在で43.6万人となっています。

ファン急増のきっかけは、とある1本の動画でした。

スラップ技術の凄さに世界が驚愕!

現役JKが「エイリアンエイリアン 」スラップしてベース弾いてみた/ふぁみ。 [alien alien Bass cover]

その動画とは、「現役JKが『エイリアンエイリアンスラップしてベース弾いてみた」。

ふぁみ。がいつものようにベースを弾きならす動画ですが、注目されたのはその技術。

タイトルにあるように「スラップ奏法」という演奏技法でベースを弾きならしています。

スラップ奏法とは、ベースの弦を指で叩く動作とはじく動作を同時に行い音を出す演奏法法。

ラリー・グラハムが開発したとされ、マーカス・ミラーレッチリフリーが好んで使うことで有名になりました。

ところが、非常に難しく相当な技術が無いと聞けるものにはならないため、全ベーシストの憧れともいわれています。

そんな超絶技巧をミニスカートの女子高生がラクラクとこなしている動画が発表されて、世界が驚愕したのです。

この動画は、2020年10月現在で679万回再生されています。

これにより、ふぁみ。の存在が世界に知れ渡り、世界中にふぁみ。フリークを生み出すこととなったのです。

「エイリアンエイリアン」の原曲は?

この動画でふぁみ。が演奏している「エイリアンエイリアン」とは、ボカロPナユタン星人が作詞作曲のもの。

2016年に発表されたアルバム「ナユタン星人からの物体X(remake)」に初収録された楽曲です。

初音ミクが歌うことで話題となり、現在でもナユタン星人の代表的な楽曲とされます。

ふぁみ。が演奏したことで、さらに注目されているといえるでしょう。

ふぁみ。のYouTubeおすすめ動画は?

ふぁみ。のチャンネルである「Fami。」にUPされている動画は、それほど多くはありません。

しかし、総再生回数は2020年10月現在で3300万回を超えています。

つまり、それぞれの動画が繰り返し再生さているということ。

一体どんな動画が多く、おすすめの動画はどのようなものなのでしょうか?

弾いてみた動画が凄い!

全力スラップで「ギガンティックO.T.N」のベース弾いてみた/ふぁみ。{Bass Cover}