注目キーワード

【Fami。】顔出しや学校・使用しているベースを調査!エイリアンエイリアンって?弾いてみたシリーズからおすすめの曲を紹介

これまで述べてきた通り、ふぁみ。はベーシストですので、自分で作曲することはなく、他者の作品をカバーすることが多いです。

つまり、「弾いてみた動画」がふぁみ。の動画のメインとなっているということ。

しかし、そのどれもが単純に弾いてみたわけではありません。

ふぁみ。の超絶技巧が目立つように、ベースが際立つようにアレンジされたものです。

そのどれもがふぁみ。でなければ演奏できないもので、大人気となりました。

再生回数が多いのは?

現役JKが「打打打打打打打打」をアレンジしてベース弾いてみた/ふぁみ。{Bass Cover}

ふぁみ。の動画での再生回数ランキングは、前述のスラップ奏法が凄い「エイリアンエイリアンを弾いてみた」です。

では、それに続く再生回数が多い動画はどのようなものでしょうか。

2020年10月現在のランキング2位はヒゲドライバーSELENによる「打打打打打打打打」を弾いてみた動画で384万回再生

3位は「フィクサー – flower / fixer – nulut」弾いてみた動画で、269万回再生されています。

これも、スラップ奏法を駆使して見ごたえがある演奏で、人気になっています。

ふぁみ。のアルバムが発売⁉

ふぁみ。は2020年10月現在現役女子高生であり、まだ事務所などに所属していません。

そのため、楽曲を出したりライブを行ったりはしていませんが、何とファーストアルバムを出すという動きがあるようです。

クラウドファンディングで資金を調達

ふぁみ。がアルバムを出すという情報は、クラウドファンディングサイトである「CAMPFIRE」からもたらされたもの。

ふぁみ。が、高校生活の記憶を残すために「卒業アルバム」と称したアルバムを出したいと、資金を募ったのです。

リターンは500円から200,000円まで種類があり、200,000円の出資者には「オリジナルワンコーラス」が含まれています。

目標金額は127万円と設定さてれいましたが、2020年10月現在で596人の出資者から既に460万円以上の出資を受けています。

ファンにしてみれば、ふぁみ。の待ちに待ったアルバム、ということでしょう。

1st.アルバムの中身は?

ふぁみ。は事務所に所属していなため、楽曲の使用申請やアルバム制作も自分でやらなくてはなりません。

しかし既に粗品からの楽曲提供は受けており、自身が作詞作曲した曲も用意できている模様。

2020年3月下旬に、Boothにて発売されると発表があり、ファンは心待ちにしているようです。

ふぁみ。の将来は?

コロナ禍で台無しになった高校3年生の思い出を、この「卒業アルバム」で取り戻そう、というのがふぁみ。の思いです。

しかし、資金の集まり次第では配信ライブやコロナ収束後のライブツアーも見据えているようです。

ベーシストふぁみ。が本格的に動き出すといえるのではないでしょうか。

今後は、大手音楽事務所への所属や、オリジナル楽曲による演奏活動など、プロとして活動すると思われます。

ふぁみ。のベースを使ったADVENTUREはこれからが本番です。