注目キーワード

【大関れいか 】高校や大学、事務所の情報をチェック!Vine女王として知られる彼女の現在とは?

実は、JKなら知っているあの言葉も大関れいかさん発信のものだったのです。

交友関係は狭く深く、インフルエンサー仲間も

「友達は少ないほう」と語る大関れいかさんですが、「深い仲の友達とけっこう遊ぶ」そう。

狭く深い交友関係を築いていることがわかります。

カラオケやお酒が大好きで、よく友人を誘う一方、仲のいい友達の前だと口数が少なくなってしまう一面もあるのだとか。

有名人では、シンガーソングライターの井上苑子さんやインフルエンサーのけみおさん、YouTuberの大松絵美さんと仲のいい様子を見せています

元彼は同じくVinerの「ほくぴー(hokuto)」

大関れいかさんが専門学校時代に付き合っていた「ほくぴー(hokuto)」という男性。6歳年上で、大関れいかさんと同じくVineなどで動画活動をしていました。

一緒に動画を配信したり、電子書籍を発売したりと、とても仲睦まじい様子でした。

しかし、2017年9月頃に大関れいかさんから「ほくぴーと別れました」との報告が。

「ほくぴーの浮気なのでは」という噂もありましたが、大関れいかさん・ほくぴーさんともに否定。円満に別れたということを報告しています。

「あざまる水産」が流行語に!

「語彙力がないから新しい言葉を作っちゃってる」と話す大関れいかさん。

そんな彼女が流れで発言した「あざまる水産」。

もともと女子高生の間で「○○まる」という言葉が流行っていました。

大関れいかさんが「ありがとう=あざす」+「まる」=「あざまる」に、「磯丸水産」をかけて「あざまる水産」と話したところ、その語感のよさがヒット。

2018年条半期のJC・JK流行語にも選ばれました

大関れいかの今後について。将来の夢は?Vine終了に関しても

「Vine」サービス終了に、悲しみと感謝の気持ち

6秒動画アプリ「Vine」は2016年末に惜しまれつつもサービスを終了してしまいました。

大関れいかさんは、自分のブレイクのきっかけとなったこのVineの終了に際し「私の人生を変えた、Vine。」「動画というものを楽しいと思わせてくれた」「ショックすぎて泣いてる!!」と悲しみました。

あわせて「やっていなかったら今の私はないだろうしこんなにたくさんの出会いもなかった」と感謝の気持ちを綴りました。

大関れいかの将来の夢は

タレントや女優として活躍中の大関れいかさんは、2017年には「芝居がしたい」と語っています。

やはり2015年の映画出演が大きかったのでしょうか、「いろいろなところ行ったりと勉強中なのだけど、自分でお芝居する環境を作りたい」と綴っています。

今はYoutubeでの動画で活躍中ですが、いずれはよりたくさんのドラマや舞台で大関れいかさんを見られる日が来るかもしれませんね。

大関れいかの今後の活躍に大注目!

初めは6秒動画の投稿から話題となり、今では様々な活躍を続けている大関れいかさん。

その成長っぷりには驚かされます。

自分に自信を持ち、ひたすら自分の好きなことを続けていったことが結果となり実っています

今後の活躍に注目が集まるインフルエンサーでした。