注目キーワード

【SakuraSoTV(チャンネル桜)】水島総ってどんな人物?討論動画が話題になった理由は?結成した新党の党名や目的は?

今日本で起こっているニュースを彼ら独自の目線で解説していますので、そのニュースの裏側や根深い問題まで知ることができます。

他のメディアでは放送できない話を、私たちに伝えられるのはチャンネル桜の強みです。

新聞やテレビを観れば、ニュースの表面的な情報を手に入れることができます。

しかし、放送できない部分も多くあるのです。そこをチャンネル桜は保守という立場から解釈を加えてくれています。

代表の水島総を知ろう!

水島氏は映画監督・脚本家であり、株式会社日本文化チャンネル桜の代表者でもあります。

テレビ人として活躍してた過去も

早稲田大卒業後、200以上テレビ番組の監督脚本を手がけてきました。24時間テレビ内で放送されるドラマなんかも監督しています。

日本テレビのみならず各局で番組作りしていたようです。私たちが知らないだけで、実は業界では名が知れた人物なのかも知れません。

その後映画界へ足を踏み入れ、5本の作品を制作しました。彼の人脈も、チャンネル桜を立ち上げる際に有効だっただろうと思います。

 

そんな水島氏の政治における活動は、吉田松陰が唱えた「草莽崛起(そうもうくっき)」を指針にしています。

この言葉の意味を知ることで、水島氏の目標とするものが見えてくるでしょう。

「草莽崛起」の意味は?

https://twitter.com/kumi_mizuno/status/1169613901790498817?s=20

明治維新で活躍した長州藩士「吉田松陰」が唱えた「草莽崛起」とは、具体的にどのような意味を持っているのでしょうか。

まずは「草莽」の意味はというと、民間の活動家または野党のこと。そして「崛起」とは立ち上がれという意味です。

つまり、今の与党では日本を良くすることができないから、志を同じくする仲間よ立ち上がろうというメッセージです。

この考え方を軸にして、水島氏はYouTubeやTwitterなどで持論を発信し続けているのです。

桜チャンネルの中で政治家や活動家を招いて討論会を開き、熱いバトルを繰り広げているのは、志の高さゆえということでしょう。

新党結成

水島氏が新党を立ち上げるということで、どのような党になるのか興味を持っていた人もいると思います。

まず、新党の名前が「国民保守党」になりました。水島氏が自身を保守だと認識していることが、そのまま党名に表れています。

党首は水島総じゃなかった

党首は水島氏だろうと誰もが思ったはずです。しかし、蓋を開けてみたら、我那覇真子さんが党首になりました。

水島氏が我那覇さんに無断で、「国民保守党の党首は我那覇さんに決まりました」という趣旨を公表したとのこと。

我那覇さんも寝耳に水でしたし、勝手に発表するという姑息な手段に批判的です。党首になることを断ったという話も聞きます。

水島氏自身が党首になるのが筋だと思いますが、そこには彼の思惑があったようです。

我那覇真子って誰?

チャンネル桜を視聴している人にはお馴染みの我那覇さんですが、少し説明を加えようと思います。