注目キーワード

【kosuke】コスケの本名や年齢を大公開!会社辞めた過去が現在の彼のキーポイント?元祖パズドラ王はモンストでも魅せる!

経験ゼロからのスタートで会社から数字を出すように相当絞られそうです。

泣きながら取り組んだものの、焚きつけられて逆に奮起したというのだから、さすがコスケ。

バイト気分は返上してなんと大学を中退AppBankへの就職を決断するのです。

AppBankを退社してついにYouTuberへ

そして、AppBank就職がYouTuberになる転機になりました。

バイトから正社員となり、しばらくは社員として動画配信に携わっていましたが、2年半が経過したところで独立。

その後、2015年にソロチャンネル「kosuke」でYouTubeデビューを果たします。

現在の収入はどのくらい?

皆様こんにちは!新生オレです。

2016年に個人事務所を立ち上げました。

しかし、事務所を一緒に切り盛りしていた奥様が出産で手伝えなくなったこともありました。

そのため現在はYouTuberをサポートする株式会社neeer(ニーア)にも所属しています。

AbemaTIMES(2017.07.31)によると、2017年時点で広告収入と出演料、メーカーのPRなどによる収入が、個人事務所と所属の両方を合わせると年商2億円

個人としての収入は2000万円だそう。将来子どもがなりたい職業トップ10にYouTuberが入るのも分かりますね。

コスケチャンネルはパズドラがメイン!

パズドラ【マシンゼウス降臨!】壊滅級 覚醒アヌビスPT(ソロプレイ)

KOSUKE CHANNEL(コスケチャンネル)は、彼のブランドにもなっているパズドラがメインで配信されています。

いちばん人気の動画も、もちろんパズドラ。

そして、パズドラほどではないもののモンストやリネレボ、ラグマス、サマナ等、他のゲーム実況も配信されています。

どの動画も、次々と繰り出される異次元の技に圧倒されること間違いなしです。

なかでもおすすめはコスケに質問をする「質問コーナー」

動画は洗練されて見やすく初期のころよりも分かりやすくなっています。

なにより、視聴者からの質問に懇切丁寧に解説する姿にも好感が持てますね。

ぜひとも一度ご覧ください。

Twitterもフォローしよう!

コスケの1日に密着!【ドキュメンタリー】

ここまでゲーム実況動画のパイオニア「コスケ」についてご紹介しました。

イケメンゲーマーとして紹介されることが多いコスケ。

ですが、決してそれだけが武器ではないトップクラスの実力の持ち主であることがお分かりいただけたと思います。

最近では家族思いのニュアンスが加わって、さらに好感度が上昇中です。

今後も彼の活躍を見守っていきたいと思います。

Twitter(@kosukepad1)を通して、ゲーム攻略情報をどんどん発信していますので、気になった方はぜひフォローしておきましょう。