注目キーワード

【dainashi /ドラム/ゲーム音楽】ダイナ四の素顔とバンドの正体とは?紅やアンパンマンに大注目!ライブ動画も必見!

ハードロックの技術をアンパンマンドラムに持ち込むというギャップもさることながら、実際の演奏を聴いてみるとカッコいいのが不思議な魅力。

ゲーム音楽について

【スタジオ生配信】ゲーム音楽を激しく叩く!【スタジオライブ】

ゲーム音楽に関しても、ボス戦で使われていたBGMを演奏していることが多く、ゲーム世代の視聴者の心にグッとくるアレンジがされています。

打ち込みのゲーム音源にダイナ四のドラムが厚みを加えて、より気持ちがたぎるような音楽に仕上がっていますね。

作業中BGMにするとレトロゲームをプレイしてきた世代にはたまらない、まさに士気が上がるような気持ちになることうけあいです。

中にはプリキュアやセーラームーンといった楽曲もアレンジされているので、男性のみならず女性でも見てみたくなる動画も。

コメント欄には男女問わずダイナ四のファンが感想を書き込んでいます。

ダイナ四の素顔とは?

年齢について


ゲーム音楽をチョイスするあたり、ダイナ四自身もレトロゲーム世代であろうといわれています。

年齢は公開されていませんが、おそらく30代後半〜40代前半の間だと予想されているようです。

ちなみに、ダイナ四バンドの年齢150歳オーバーとの情報もありますが、これはダイナ四バンドのダイナ一さんによるTweet。

どこまでも謎ということですが、そういう変態(いい意味で)の方向性で振り切っているところがダイナ四のお茶目なところですね。

素顔を公開!

なんと本人がツイッターで素顔を公開しますとツイートしたことがありました。

ついに、いよいよ素顔公開か?!と一瞬騒然となったものの…。

よく見てみると、ハッシュタグのフルネーム、そしてエイプリルフールという文字。

そうです、実はこれ。完全なネタツイでした。

「大川竜弥 」とは、日本一有名な無職としてフリー素材モデルでおなじみの方ですね。

こんなところまでネタで固めてくるとはさすがです。

残念ながらプライベートの情報は一切非公開のダイナ四。これからも明かされることは無いのではないでしょうか。

ダイナ四バンドの正体とは!?

【ダイナ四バンド】 ライブダイジェスト2018年11月

さて、先述したダイナ四バンドとは、ダイナ四の元に集ったバンドマンで結成されたゲーム音楽バンドです。

ダイナ四に負けず劣らず技術の高いメンバー構成で、アレンジはハードロックかつリズム隊の重低音が目立つ演奏が特徴。

ゲーム音楽というボーカル不在のインスト曲のため、ボーカルの声が入らないせいでそれぞれの重厚な音を体感できます。

ダイナ一(ギター)、ダイナ二(ギター)、ダイナ三(ベース)の3人は橋のたもとでダイナ四に拾われたところからバンドを組んだとか、そうでないとか…。

ダイナ四バンドは定期的にライブを行なっており、その様子はYouTubeでも試聴することができます。

ライブハウスの観客との一体感もあり、ライブ音源ならではの熱い演奏は必見!