注目キーワード

【サイヤマングレート】本名や身長・体重は?年収と素顔も調査!スゴすぎる腹筋の筋トレ方法と成果とは?ベンチプレス動画も必見

自身も、8つに割れた腹筋はアブローラーで作ったと明言しています。

しかし、そのトレーニング法は独特です。

体幹を固定したまま腕だけで素早くローラーを前後に動かす「高速ローラー」や、片手片足でやってみたりもしています。

いずれも、常人には到底真似できないトレーニングです。

さらに、手足をアブローラーに乗せて坂を下るという危険な技まで披露しています。

もちろん、これはトレーニングとは言えませんが、誰も真似できないことは事実でしょう。

サイヤマングレートのベンチプレスチャレンジ!

サイヤマングレートのトレーニングでもうひとつよく登場するのがベンチプレスです。

ペンチプレスは自分の上達していく様子をつぶさに動画でUPしていて、自身の目標達成までのプロセスが良く分かります。

一時期、ベンチプレスの重量が頭打ちになっていましたが、2019年の出会いがサイヤマングレートのベンチプレスに革命をもたらしました。

世界王者から極意を学ぶ

体重の4倍を上げるベンチプレスの神様が301キロの世界新記録に挑戦!!

サイヤマングレートが2019年に出会ったのが、ベンチプレスの世界チャンピオン児玉大紀選手。

児玉選手は何と体重の4倍以上の300kgのバーベルを上げることができます。

ベンチプレスの記録が伸び悩んでいたサイヤマングレートは児玉選手からベンチプレスの極意を学びました。

中でも目からウロコだったのが、持ち上げる時にお尻を上げるという独特のフォーム。

これを習得した後、サイヤマングレートはベンチプレスでの自身の目標をクリアすることになります。

ついに目標達成!

【限界突破】体重に100キロ足したベンチプレス170キロをついにブチ上げる!!

サイヤマングレートが目標としていたのが、自身の体重プラス100kgのバーベルを上げること。

その時が訪れたのは2019年11月。

シーズンオフのため70kgまで増量したサイヤマングレートが、体重プラス100kgの170kgのバーベルに挑みます。

スポンサーのテーピングで関節を保護したサイヤマングレートは、徐々に重量を上げていきます。

そして、児玉選手から伝授されたケツ上げフォームでついに170kgを上げることに成功!

サイヤマングレート自身も大興奮で大声で絶叫していました。

サイヤマングレートの将来は?

【素顔公開】ボディビル階級を上げ俺の全てをぶつけてきました!!優勝なるか?

あまりにもバッキバキすぎて、アンチから「ステロイドを使っている」と揶揄されることもあるサイヤマングレート。

しかし、サイヤマングレートが使っていたのは皮膚病治療のステロイド剤で、筋肉増強のアナボリックステロイドとは全くの別物でした。

このことを、彼自身動画で訴えています。

このように、非常にまじめな性格であることがわかるサイヤマングレート。

年を取ってくるとボディビルはキツくなってくるものですが、彼ほどのまじめな性格ならシニアでも活躍できることでしょう。

さらに、夢のアパレルブランドも立ち上げて、今後は2足の草鞋での活躍が期待されます。