注目キーワード

【多村家の日常】たむちんの本名や年齢は?カメラマンの正体も調査!親父とはどんな関係?シバターやむぎちゃとの対決動画も注目

「多村家の日常」では、多村銀次郎がたむちんの行動に激怒する場面が多く見られます。

一見すると仲の良い親子とは思えませんが、「破壊系」などの動画はいわゆる「ネタ」であり、銀次郎が激怒する様はシナリオに乗っ取ったお芝居です。

本来の多村家の親子関係は非常に良好のようです。

前述の銀次郎個人のYouTube動画ではたむちんがカメラマンを務めることも多く、お互いに穏やかに笑いあったりしています。

さらに、ある動画では銀次郎がたむちんの身を案じる様子も映し出されています。

多村親子は仲良く動画で遊んでいる、というのが正解のようです。

たむちんはシバターやかずきむぎちゃと喧嘩した?

たむちんは「破壊系動画」以外にも、他のYouTuberと喧嘩する様子も撮影してUPしています。

それらもいわゆる「ネタ動画」なのですが、真に迫るやりとりで「本当の喧嘩なのでは?」と思い込む人が続出しています。

中でも話題となったのが、炎上系YouTuberとして活躍するシバターや、先輩YouTuberのかずきむぎちゃとの「喧嘩」です。

彼らとたむちんの関係はどのようなものなのでしょうか?

たむちんとかずきむぎちゃの関係は?

かずきむぎちゃは「POLINKEY MOVIE」というチャンネルで古くから活動しているYouTuberです。

ラッパーとして音楽活動も行っており、多くのファンを獲得しています。

たむちんは、このかずきむぎちゃに誘われてYouTubeを始めたと言われています。

そもそもかずきむぎちゃ自身が炎上系のYouTube動画を多く投稿しており、たむちんとも「喧嘩」していました。

ある時には、たむちんから防犯スプレーをかけられ失明した、などという動画を投稿しました。

もちろんこれはネタ動画だったのですが、信じてしまう視聴者が続出し、動画は削除、たむちんたちが謝罪したりもしています。

そんなかずきむぎちゃですが、2017年から大麻取締法違反や監禁致傷などの罪で収監されていました。

2019年9月に出所した後、たむちんが自分のバーで出所祝いのパーティーを行ったりしていますから、二人の関係は良好のようです。

シバターとの“炎上”の経緯は?

多村家VSシバター

2016年、たむちんはシバターとも「喧嘩」しています。この「喧嘩」は銀次郎まで巻き込んで「多村家VSシバター」という構図でした。

そもそも、シバターが動画で「たむちんはパクリしかやっていない」と批判したことから始まります。

その後、たむちんが撮影中のシバターの家に乱入。口論が始まります。

そして、銀次郎がシバターのカメラをハンマーで破壊し、激怒したシバターがチェーンソーを持ち出すところで動画は終了しました。

このように仲が悪そうな多村家とシバターですが、実際は良好です。

2017年にシバターのチャンネル登録者数が50万人を突破した時にはたむちんと銀次郎が祝電を入れています。

シバターはその電話を嬉しそうに受け、お互い「100万人をめざそう」と励まし合っていました。

今後の「多村家」は?

多村家で最後の動画になります。

過激な動画ながら、仲良さげな様子が見て取れる多村家の面々。

家族関係が問題視される昨今において、ある意味貴重な存在かもしれません。